面接のマナー

面接のマナー

いくら面接の内容や中身がしっかりしていても、肝心な面接マナーや常識がなっていなければ意味がありません。実際に仕事や面接では合格レベルでも、できて当たり前のマナーが怠っていることにより不合格になってしまう人はかなりいます。私はわかっているから絶対大丈夫!なんて思っていませんか?実はそういう人に限って大きなミスをおかしてしまいます。大丈夫だと思っていても、ここで面接マナーについて確認をしてみよう。

日本最大級のアルバイト情報サイト!
好条件・高収入・やりがいのある仕事を検索
shigoto.in/baito/
新卒者・転職者でも効果が得られるノウハウ。90日間実践して、採用ゼロなら全額返金!
sel.boo.jp
資格取得のヒューマンアカデミー 資料請求・体験セミナー申込はココ
haa.athuman.com
忙しい人に朗報! あの石川遼くんも 選んだ英会話教材 詳しくはコチラ
www.espritline.co.jp

面接は応募から始まっている!

面接というのは、あなたが電話で応募をした時点から始まります。明るくハキハキとした言葉と、相手が聞きやすいトーンで話しましょう。
  • 事前にメモ帳や筆記用具を準備し、自分のスケジュールの調整や質問したいことをまとめたり確認をしたりしよう。
  • 相手先の事を考えて電話をしよう。始業時や終業時は会議であったり忙しい時間帯だったりします。また、お昼の時間帯は大切な休憩時間ですので、この時間帯に電話応募をするのは避けよう。
  • 面接マナーについて

    いよいよ面接本番の時がきましたね!面接当日は、決められた面接時間の10〜15分前には来社し、面接に臨める準備をしておこう。遅刻は絶対あってはならないので、しっかり時間に余裕をもって行動しよう。到着したら、まずはゆっくりと深呼吸をし、気持ちを落ち着かせリラックスをしましょう。
    1. 携帯の電源はオフにしておく
    2. 服装や身だしなみのチェックをしておく
    3. 履歴書や職務経歴書など、書類の確認をしておく

    入室時

    面接はすでに始まっています。第一印象はとても大切なので、しっかりと落ち着いて面接に臨もう!

    1. ドアが閉まっているので、面接官に聞こえる大きさで2回ノックをしましょう。面接官から「どうぞ」と返事が返ってきたら静かにドアを開け入室しましょう。そのあとに「失礼します」と一礼をしてから静かにドアを閉めましょう。
    2. 用意してあるイスのある位置まで進み、イスの横に立ち「○○○と申します。よろしくお願い致します。」と明るく元気に印象の良い紹介をしよう。
    3. 面接官に「どうぞお座り下さい」と言われたら、背筋を伸ばし、姿勢良くイスに座りましょう。

    退出時

    面接官が、「今日はご苦労さまでした。」など、面接を終了します。

    1. 最初は座ったまま「ありがとうございました。」と挨拶をし、会釈をします。そのあとに起立をし、面接官に向かって「本日はありがとうございました。どうぞよろしくお願い致します。」と元気良く挨拶をしよう。
    2. ドアの方へ向かい、「失礼しました」と一礼をし、静かにドアを開け静かにドアを閉め退出をしましょう。面接とは、会社を出るまでが面接ですから、しっかりと見られています。最後まで失礼のないようにしましょう。

    面接とは、あなたの将来や夢がかかっている大切な面談です。最初から最後までしっかりと気を引き締め、自信をもって面接に臨もう!!どちらの結果であれ、正々堂々面接に臨む事ができたあなたは合格間違いありません!!明日のために、明るく笑顔を忘れずに立ち向かっていこう!!私たちはそんなあなたを応援しています。